スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都知事選挙

マスコミは舛添優位と報道している。
子育て、福祉も大事な問題である事は確かだ。
舛添、宇都宮は保育所を増設する、子育て支援をすると言っている。
それも一法である。
田母神氏は何と言っているか。
「施設を増設する、結構だ。」「それも必要」
「しかし、外で働かず家庭内で子育てに専念したい人もいる。こちらも支援したい」
田母神氏以外は、女も外で働くことを主眼にしている。
本来、女は家庭で子育てをするのが筋。
男の給料が上がり女は子育てに専念するのが正しい。
給与の不足を補うために女が働かざるを得ない社会を是正する事を考えるべきだ。
舛添、宇都宮達は本末転倒、対症療法。

舛添、宇都宮に限らない。本末転倒が現代の思想。
女は働くなと言うのではない。
託児所が増えればハッピーと言う思想がおかしい、託児所がなくてもハッピーな社会構築が必要。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

溝口としもり

維新政党新風

 国民運動委員長、神奈川県本部代表

 参議院議員選挙 神奈川県選挙区候補予定者

facebook
twitter
YouTube
平成25年参院選 政見放送
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSS
検索フォーム
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
921位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
411位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。