スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主党首 小沢一郎の正体

2月25日、小沢一郎はこう発言した。
「自分達に関わる事はなるべく自分達できちんとやるという決意を持てば、アメリカの日本における戦力は第7艦隊だけで十分ではないか。」
なんと言う発言であろう。自分達できちんとやるとは、1.欺瞞そのものの現憲法を改正し、自衛隊を正式に軍とする事。2.隣国支那、ロシア、北朝鮮の核攻撃を受けないためには非核原則を廃止し、論議の上、日本が自前の核をもつ事。3.核を持たないのであれば、真の専守防衛のため、空母を持つ、爆撃機を持つ、空中給油機をもつ。4.有事の際はアメリカの核使用を認める。ことであり、領空侵犯、領海侵犯を断固排除し、不審船(というより北朝鮮船)の臨検、逮捕、撃沈を躊躇なく実施する、事であろう。この御仁は上記の論で発言したのではあるまい。その証拠に3月2日産経新聞をごろうじあれ。「拉致問題は北朝鮮に何を言っても解決しない。カネをいっぱい持って行き、『何人か下さい』って言うしかないだろ」と言っている。悪と戦う姿勢がないのだ。自国の主権を守ろうとする意思がゼロなのである。自国民の生命、財産を守ろうとする思考は皆無なのである。これが、この御仁ならず大方の日本の政治家の正体である。利権を守る事、私利私欲を得る事、これを政治と思っている。選挙民も利権を守る人を政治家として選んでいる。こんな人間は政治家の資格はない。こんな人間を選ぶ選挙民に選挙権は不要である。小沢を当選させた、岩手県4区の選挙民はすべからく選挙権を辞退して頂きたい。又、民主党国会対策委員長、山岡賢次は「この発言は民主党の意見ではない」と取り繕いに大汗をかいている。鳩山、管、岡田等幹部は沈黙のままである。党首の発言は党の見解であろう。かくも民主党は詐欺、嘘つきの巣窟に他ならない。今マスコミは、二言目には『解散、解散』と
民主党の大声援に躍起である。自民もおかしいが、売国民主党を政権につけてはいけない。
前々総理の小泉は郵政のカネをアメリカに売り出した売国奴であるが、日本を支那に献上しようと画策する小沢も負けず劣らぬ売国奴である。アメリカの力を削減させ、沖縄、尖閣諸島に支那海軍を伸張させ、竹島を正式に韓国領としたくてたまらぬのであろう。北方領土のことなど眼中にあるまい。
一方、中曽根弘文外務大臣は、1日北京で温家宝首相と会談し、「北朝鮮が発射するものが人工衛星であっても、発射は国連安保理決議違反である」と見解を示したそうである。支那側は明確な認識は示さなかったが「北朝鮮に自制を求める」点で一致した、と読売新聞は報道している。
なんとまあこんな眠い仕事で外交です、と言えるものだと失笑を禁じえない。
支那は北朝鮮の宗主国である。親分に、子分の無法をやめるようお願いするのならまだしも、国連の----と言う国連至上主義は笑止千万である。北朝鮮は国連なぞ、紙切れとしか思っているまい。
国連の分担金をろくに支払わぬ支那が何故、常任理事国であるのか。国連は原語でUnited Nation
で、ただ、連合国という意味でしかない。第2時大戦の勝利国が常任理事国といっているだけであり、
不法を押さえる力があるわけではない。所詮、各国の主権を、綺麗ごとで着飾って、押し通す舞台でしかあるまい。こんな茶番でわざわざ北京へ行き、幼稚園児の仲良しごっこヨロシクを演じる事が外交であるわけがない。政権党自民党も、この程度なのだ。
この程度の人間が政治家と称し、外交を行っている。こんな無能者、無定見者が政治家になれる国、日本とは一体何であるか、私は理解不能であります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

溝口としもり

維新政党新風

 国民運動委員長、神奈川県本部代表

 参議院議員選挙 神奈川県選挙区候補予定者

facebook
twitter
YouTube
平成25年参院選 政見放送
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSS
検索フォーム
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
799位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
345位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。