スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

普天間移設問題 1

5月4日、鳩山が沖縄に飛びました。選挙公約で「米軍基地を国外へ、少なくとも県外へ」と謳った結果は
全てがご破算になりました。鳩山は「不勉強でした。抑止力について学べば学ぶほど、県外へ全てを移転するのは難しいと分かりました。」と言明。軍事を知らない、国家戦略を知らない、こんな程度の人が総理大臣になる事こそおかしいと思いませんか?民主党に期待した人は失礼ながら呆けた平和教の信徒です。沖縄県民にはお気の毒ですが対中共戦略上軍事基地が絶対必要なんです。その証拠に鳩山政権の迷走に付け込んで支那海軍が沖縄海域の堂々と侵入しています。一方、マスコミは埋め立て方式がどうのこうのと枝葉末節の解説に終始しています。
世界でただ一国軍拡に狂奔する支那帝國を隣国である我が国はどう対処するかという議論は皆無です。
ただ人件費が安い、食料を輸入する大事な国、だから友好すべきと言う理論しかない国が今の日本です。
国家の根本は、そんな経済的な目先の事ではありません。人口侵略、歴史の冒涜で我が国を破壊する支那帝國包囲網をアジアに構築する事です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

溝口としもり

維新政党新風

 国民運動委員長、神奈川県本部代表

 参議院議員選挙 神奈川県選挙区候補予定者

facebook
twitter
YouTube
平成25年参院選 政見放送
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSS
検索フォーム
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
806位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
357位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。