スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間のくず達

あれだけ沖縄の人達から罵倒されたのに懲りない民主党
5月6日、連休明け爽やかな晴天と裏腹に
 ①鳩山首相はこう発言しました。
  選挙遊説中に「最低でも県外移設と言ったのは自分自身の発言であり民主党の公約ではない、場当たり的に言った  のではない。」この期に及んでもこの発言を皆さんはどう思われますか?

 ②山岡賢次国会対策委員長は党本部主催、女性議員ネットワーク会議にて
  「普天間の話あるいは政治と金の話は、直接国民の生活には影響しない。子ども手当ては大きな評価を得ているが   何か普天間問題でかき消されているようで残念だ。地方に行くと普天間の問題は雲の上の話だ。」
  
山岡は沖縄出身の女性議員の抗議され謝罪しました。
この二人の頭の中には「日本、日本人」の事はないのでしょう。鳩さんは更に「批判は私が受ける」と言っています。
外国人参政権が小休止になっていると、法務省は《弁護士邦人法案》(仮称)を今秋臨時国会に提出、2012年施行を目指していま。外国人=実は韓国人が複数の弁護士事務所を持つことを認め、日本人と共同で事務所を設立する事も認める法案です。千葉景子の影がちらつきます。

本当に、民主党政権が続けば日本は無血のまま韓、中共の属国に成り下がります。
家族を守り、祖先を敬い、子孫の繁栄を願う良識のある人ならば国を愛するのは当たり前の事です。
真に国家のあり方を正すのは我々しかありません。  
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

溝口としもり

維新政党新風

 国民運動委員長、神奈川県本部代表

 参議院議員選挙 神奈川県選挙区候補予定者

facebook
twitter
YouTube
平成25年参院選 政見放送
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSS
検索フォーム
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
806位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
357位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。