スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憲法改正問題

現日本国憲法は、日本が二度とアメリカに刃向かわないように作らせた押し付け憲法。
メイド・イン・USAである。
即ち1.アメリカ民主主義賛美 2.日本に再軍備させない 事でアメリカ追随を確定させたもの。
2について左翼は懸命に擁護している。支那の属国にならんがために。
日本よいつまで子供服を着ているのだ。
占領当時12歳であったとして、最早日本は12歳ではない。
経済力のある立派な成人だ、頭の中身は戦後から進歩していないが図体は大人だ。
自主憲法を持たねばならない。
自由、人権、平等の美辞麗句を並べて国家の生存権を否定する憲法は諸悪の根源。
内では、自由に人殺が横行し、加害者の人権は守られる、先生と生徒は平等という狂った社会
外から、領土、領海、領空を侵食されても何もしない、侵略には黙って殺されろ
これが憲法であるわけがない。日本人よ目覚めよ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

溝口としもり

維新政党新風

 国民運動委員長、神奈川県本部代表

 参議院議員選挙 神奈川県選挙区候補予定者

facebook
twitter
YouTube
平成25年参院選 政見放送
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSS
検索フォーム
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
806位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
357位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。