スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の政治の馬鹿さ加減

参議院選で自民が大勝した。
これで保守本流になり日本が復活するかと言えばそうではない。
民主党はまだ死んではいない。あれほど防衛外交で国益を損ねたというののまだ支持者がいる。
民主党への批判票は「みんな」か共産党に流れた。
共産党には筋がある。天皇否定と言う大間違いを除けば理論はある。貧しい者の味方、という存在はあっても良いだろう。「みんな」「生活」「みどり」は大衆迎合だけの骨なし政党だ。
社民は支那、朝鮮の代弁者でよくも比例で一議席取れたものだ。
取らせた人は日本人として恥ずべきだ。
プロレスラーを当選させた大衆もいい加減で、選挙は人気投票の場ではない事を熟考しなければいけない。
原発反対で当選した山本は中核派、バリバリの左翼だ。
自民は怪しげな宗教団体と組んでいる。
ねじれを解消したといえ、安倍総理は八月十五日に靖国に昇殿参拝しなければ日本は米、支、韓、鮮に屈したことになる。
多分、しないだろう。
日本はこのままでは駄目だ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

溝口としもり

維新政党新風

 国民運動委員長、神奈川県本部代表

 参議院議員選挙 神奈川県選挙区候補予定者

facebook
twitter
YouTube
平成25年参院選 政見放送
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSS
検索フォーム
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
950位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
425位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。