スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日韓交渉妥結

今更言うまでもあるまい。

案の定、安倍内閣は、慰安婦問題に10億円を韓国に支払う事で決着をしてしまった。
集団的自衛権を含む安保関連法案を成立させたのに、これで又10年以上も後戻りしてしてしまったのだ。
そもそもが「慰安婦」なる言葉は、情けない事に吉田清治という共産党員がでっち上げ、それを朝日新聞が真実として取り上げた事に始まる。

諸兄よ、考えるまでもあるまい。
当時の朝鮮半島の警察官の殆どは現地人、朝鮮人だ。
いくら大日本帝国の威光がありと言えど
警察官自らの妻、娘、姉、妹を強制的に売春婦にするため、片端から連行する事がありうるか?
直接はそんな事はありえないとしても、自分の所轄場所でそんな事をすれば知人の女性を捕まえる事になる。
そんな事をする男が有り得るであろうか?

もしも、もしもだ。
他の警察官に自分の妻が連行されるような事に出会えば、警察官の身分も何も関係なく、「男」としてこれを阻止するだろう。
上の命令でやったとするなら、これほど情けない事はないではないか!
それほど、当時の朝鮮人の男は腰抜けだったのか?タマはついていたのか?

そうではあるまい。
いくら朝鮮人でも、自分の身を張って、いや命に代えてでも、自分の妻、母、姉、妹、娘を守るはずだ。

もう良い、安倍内閣はこれで終わりだ。自民党政治も終わりだ。
民主党も売国。
共産党は国家転覆をはかる党。
社民党は朝鮮の下請け。

自らの国を守る党は、我ら「維新政党・新風」と旧名「次世代の党」しかない。

o0640048013524916263.jpg
写真は首相官邸に抗議に向かった鈴木信行維新政党・新風代表。
以下のブログ記事より転載。

維新政党・新風代表 鈴木信行公式ブログ
頭に来たから首相官邸に行ってきた!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

溝口としもり

維新政党新風

 国民運動委員長、神奈川県本部代表

 参議院議員選挙 神奈川県選挙区候補予定者

facebook
twitter
YouTube
平成25年参院選 政見放送
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSS
検索フォーム
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
1405位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
574位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。