スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大都会の白日夢

昨日、ある人の母堂がなくなり鶴見線弁天橋駅最寄りの斎場での通夜に出席。

鶴見線は、鉄キチなら知らぬ者のないレトロな鉄路。
始点は鶴見、終点はなんと三つ、鶴見寄りから海芝浦、大川、扇町。
鶴見を出て最初の駅は国道、ずばり15号、第一京浜国道の傍にある。
4つ目の浅野で分岐、最初の終点海芝浦へは二駅。海芝浦で下車しても一般人は行く先がない。
駅が東芝の工場内だからだ。
ホームで次の電車を待つ以外ない、手持無沙汰かと言うとそうではない、ホームはまるで海の中にあるようで
しばし大都会の中であることを忘却する。
浅野へ戻り、次の分岐点、武蔵白石から一駅、大川に着く。ここも工場敷地内。
三つ目の終点は扇町、ここは下車出来る。
線路が多数それこそ海に向かって扇状に広がる。
タンク列車が浜川崎駅を掠めて南武線に入り遠く武蔵野線へと繋がる。
写真を喪失して皆様に提供できないのがもどかしい。
著名な鉄道作家の一人、宮脇俊三氏(故人)は、「白昼、人っ子一人いない○○駅で電車を待つ、
自分以外誰もいない、大都会の憂愁、、白日夢を見るようだ」と評した。
生きていくのが辛い日は、ボーっと鶴見線に乗ると良い、但し休日は駄目だ。
有象無象の撮り鉄、乗り鉄が参集し白日夢は味わえない。

11222060_495456093943904_6358606072647686595_n.jpg

12006291_495456077277239_1041652751156177239_n.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

溝口としもり

維新政党新風

 国民運動委員長、神奈川県本部代表

 参議院議員選挙 神奈川県選挙区候補予定者

facebook
twitter
YouTube
平成25年参院選 政見放送
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSS
検索フォーム
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
806位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
357位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。