スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

売国奴が首相だった

元首相の村山富市が、9月3日に北京で開催される「抗日戦争勝利70周年」記念イベントに出席すると香港系テレビで明言した。
村山は又「尖閣は日中で共同開発し共に利益を受ければ良い」と論じている。
こんな馬鹿が首相だったとは悪夢でしかないが、その悪夢を再度見せられる我々は腸が煮えくり返る。

鳩山由紀夫や菅直人もそうであったように、売国奴が首相になる現在の日本の政治は絶対におかしい。
民主主義などではなく、衆愚政治の最たるものであり、日本人の劣化を如実に示す汚点だ。
世界史に残る恥晒しだ。

識者ならご存知の通り、日本は中国に負けたわけではない。
日本軍は寡兵にも関わらず、大兵の国民党軍と戦い、戦闘という戦闘に全て勝利している。
中国共産党軍はたった二度、武器を持たない輜重、輸送隊を待ち伏せし戦い、「日本軍に勝った勝った」と宣伝しているだけである。
支那兵は我が皇軍に勝利などしていない。
どこの部隊にいたかは知らぬが、村山自身、軍曹だったらしい。
我が軍の状況を知らぬはずがない。村山の行動は万死に値する。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

溝口としもり

維新政党新風

 国民運動委員長、神奈川県本部代表

 参議院議員選挙 神奈川県選挙区候補予定者

facebook
twitter
YouTube
平成25年参院選 政見放送
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSS
検索フォーム
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
793位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
348位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。