スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第15回「はなみずき」勉強会に参加

昨日、参議院会館1階にて午後1時半から4時半まで「はなみずき」主催、《日本はなぜ清国・ロシアと戦い、勝利したか》
に参加しました。 
講師は奈良保男先生、御年八十五歳、陸軍幼年学校生徒で終戦、帝国陸軍解体に憤慢やるかたなく、日本再生に日々尽力中の熱血翁です。十人そこらかと思いきや平日にも拘らず三十三名もの参加がありました。

日清戦争勝利の要因は①政略・戦略の統合②強力な挙国一致③日本軍将兵の盛んな戦意を挙げています。
②を示す例として
大本営を明治二十七年(1984年)7月12日に広島に設置し、物資、兵員の出港地として宇品港を結ぶ鉄道敷設のため、測量を8月5日に完了、同時に鉄道用地借り上げも地主全員が即時承諾、8月4日に着工、わずか17日で開通。
それまで宇品は干満の差が激しく港に不適であったが戦局急のため、広島県知事千田貞あきは干拓、埋め立てを行い港を完成させる。
千田なかりせば宇品港なく、宇品港無くば日清日露の輸送は覚束かず勝利は無かったかも知れない。
との高説でした。
女性主体の「はなみずき」ですが男性もこのたびは多いに参加、有意義な講演でした。
言いたくはないのですが、「従軍慰安婦」の命名者・作者の千田夏光はこの初代知事千田さだあきの一族ということです。

時は移り、辺野古の埋め立てにいちゃもんをつけて支那を手助けしている沖縄県知事は一体何人でありましょうか?



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

溝口としもり

維新政党新風

 国民運動委員長、神奈川県本部代表

 参議院議員選挙 神奈川県選挙区候補予定者

facebook
twitter
YouTube
平成25年参院選 政見放送
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSS
検索フォーム
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
806位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
357位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。