スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月街宣と講演会のお知らせ

選挙戦もたけなわです。
暮れも押し迫る12月27日(土)、横浜駅西口にて、10時~12時街宣を行い、13時~14時神奈川県本部総会を行います。
その後、15時~17時には内貴直次氏の講演会
「ジャワの極楽、ビルマの地獄、死んでも帰れぬニューギニア」
があります。

「集団的自衛権容認は海外で戦争をすることにつながる」「徴兵制が始まる」「日本がこの70年間戦争に巻き込まれなかったのは平和憲法のお陰だ、平和憲法を守れ」などと嘘八百を並び立てて、選挙活動をする政党には笑止どころではなく、世界の現実が見えないのかと哀れみすら覚えます。

こちらが戦争など望んでなくとも、戦争は相手側が引き起こすことがあるのです。
戦力の放棄などというのは、車の運転で、自分は絶対事故を起こさないから保険に入らないと言っているようなものです。
もらい事故だけでなく、地震、落雷、火事、火山の爆発、落石、洪水、土砂崩れ、突風など、自分が念じさえていれば発生しないとでも言うのでしょうか?
お守りや祈祷では災害は防げません。戦争も同じです。
支那共産党が南シナ海を支配し、東シナ海を侵略する中、誰が我が日本の国益や平和を守ってくれると言うのでしょうか?
あと10年くらいは、アメリカの力は支那帝国を抑えられるかもしれませんが、その先は不透明です。
そもそも、軍事も外交も、他国に頼ることなく、自らが考え、自らが実行しなくては亡国あるのみです。

71年前、人跡未踏のジャングルで米軍の圧倒的な物量にもめげず、死に物狂いで戦い、師団長から賞詞を授与されるほどの戦果を上げ、ついには爆弾で足を失いながらも、激戦のニューギニアから奇跡の生還を遂げた内貴中尉の話を是非聴きに来てください。
内貴氏はかの小野田少尉とご友人であります。
日本人とは何か、日本はどうあるべきか。
暮れの忙しい中ではありますが、拝聴に値する講演であると確信いたします。
事前申込みは不要ですので、どなたでもお気軽にご参加ください。

内貴少尉(当時)
内貴少尉(当時)

内貴さんの賞詞
第36師団長田上八郎中将から与えられた賞詞

内貴直次先生講演会チラシ
内貴直次先生講演会チラシ

講演会の詳細はこちらの新風神奈川のページにもあります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

溝口としもり

維新政党新風

 国民運動委員長、神奈川県本部代表

 参議院議員選挙 神奈川県選挙区候補予定者

facebook
twitter
YouTube
平成25年参院選 政見放送
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSS
検索フォーム
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
950位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
425位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。