スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土井たか子死す

土井たか子が死去、昨日報道あり。
人気があった、カリスマ性があった、西のサッチャー、東のたか子とかテレビでニュース解説があった。
人気があったことは認める。その筋の人達にはカリスマ性もあったろう。
だがサッチャーと比べるナンセンス。
サッチャーは愛国者、鉄の女、フォークランドの領有の是非は兎も角、アルゼンチンと戦いフォークランドを守った。
イギリスの栄誉を守った。
土井が何を守ったと言うのか。憲法を守ったとでも言うのか。
占領憲法、亡国憲法を守って何になると言うのだ。
幼児のつぶやきに等しい「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して」「永久に戦力を放棄する」憲法とは、敵に黙って殺されろ、国民の生命・財産、女性の貞操は抵抗しなければ敵に保証されると言う寝言である。
自らの尊厳を捨てる無責任、怯懦の産物、奴隷根性である。
故人の冥福をお祈りはするが、人々を騙し、国家の破壊に尽くした罪業は消せない。
彼女の後継者、福島みずほ他社民党は国賊である。
北朝鮮、韓国、支那の協力者を認めるわけにはいかない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

溝口としもり

維新政党新風

 国民運動委員長、神奈川県本部代表

 参議院議員選挙 神奈川県選挙区候補予定者

facebook
twitter
YouTube
平成25年参院選 政見放送
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSS
検索フォーム
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
950位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
425位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。