スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スコットランドの住民投票

日本時間で本日、スコットランドでイギリスから独立をするか否か投票が始まる。
何万票か、いや何千票の僅差で、独立か現状維持か決着がつくだろう。
独立が良いのか悪いのか、門外漢の私には分からない。

ただ、スコットランドが独立すれば、ウェールズや北アイルランドの独立運動に繋がる可能性がある。
そして、それはイングランドを中心とした大英帝国が崩壊するということである。

大英帝国の崩壊は、現在の国連を中心とした世界秩序の転換点となる。
ユナイテッド・キングダム・オブ・グレートブリテン・アンド・ノースアイルランドが崩壊し、イングランドのみが取り残された場合、英国は常任理事国から外され、米・仏・露・支がとりあえず常任理事国となるのであろう。
のさばるのは支那である。

大東亜戦争が有色人種国家の独立を生んだことは世界史的に意義をもつが、それほどではないにせよ、スコットランド独立は、世界中に衝撃を与え、イギリス同様、独立運動を抱えるオーストラリア・カナダ・スペインが揺らぐ。
白人国家の仕切り直しが始まるかもしれない。
ここでも、のさばるのは支那である。

我が日本が、のさばる支那を抑止しなければいけない。

国連も転換しなくてはおかしい。
戦勝国である米・英・仏・露、そして支那を常任理事国として、戦後ずっと運営してきたが、もうこんな基準は合わない。
日・独が常任理事国とならなければ、世界は支那とアメリカに毒されたままだ。
日本と日本人は、世界の平和と安定のために貢献していくべきだし、その力も十分に持っている。
それは世界のためになるはずである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

溝口としもり

維新政党新風

 国民運動委員長、神奈川県本部代表

 参議院議員選挙 神奈川県選挙区候補予定者

facebook
twitter
YouTube
平成25年参院選 政見放送
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSS
検索フォーム
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
1157位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
494位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。