スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海軍記念日

昨日、5月27日は海軍記念日でした。
これを知る日本人はごく一握りであろう。それほど日本人は歴史を奪われてしまったのです。

1905年(明治38年)5月27日2時45分、仮装巡洋艦信濃丸は九州沖で不審船を発見。濃霧のため、国籍は未確認なるも接近すれば一門の大砲も見当たらず病院船と推測する。さらに国籍を確認せんと接近を試みる。航走1時間弱、遂に自らが露艦隊の真っただ中にあるを認む。
早朝4時45分、「敵の艦隊203地区に見ゆ」と発信。
信濃丸は6時過ぎまで触接、敵艦隊が対馬海峡に向かうことを確認、第3艦隊第6戦隊巡洋艦「和泉」に警戒監視を引き継ぎ離脱。
和泉は7時間に渡り敵艦隊の位置、方向を通報する。
連合艦隊は5時35分「出向用意」を発令、6時6分鎮海湾を出港。
6時21分「敵艦隊見ユトノ警報ニ接シ連合艦隊ハ直チニ出動、コレヲ撃滅セントス。本日天気晴朗ナレドモ波高シ」と
大本営に打電。
11時42、第1艦隊、第2艦隊と共に第3艦隊も合流。
13時55分、「皇国ノ興廃、コノ一戦ニ在リ。各員一層奮励努力セヨ」のZ旗、旗艦三笠に上がる。
14時5分、距離8000にて敵前大回頭(トーゴ・ターン)を開始。
危険な事とされていた丁字戦法をとった連合艦隊にバルチック艦隊将兵は「東郷は気が狂った」と評し、勝利を確信した。
14時10分、回頭完了後、距離6400にて砲撃開始。

以後は、万人が知る通り、連合艦隊の完全勝利。世界の三大海戦と言われています。
ただ戦闘に勝利しただけではありません。白人の侵略を有色人種が破ったのです。
支那、朝鮮は何をしていたか?清国は沿海州をロシアに割譲され、香港を租借され上海に租界を作られ、
朝鮮はロシアに媚びへつらい皇帝はロシア公使館から政務を執っていました。
一人日本だけが白人の侵略に対抗し血を購って阻止しました。
何も出来ず、屈辱にまみれていた支那、朝鮮に今、日本軍国主義の侵略で迷惑を蒙ったなどと言われる筋合いはありません。
8月11日を山の日と新たに祝日を作る愚行の前に、3月10日陸軍記念日、5月27日海軍記念日を復活するのが本筋です。日本人だけの栄光の日ではないと思います。世界の有色人種の栄光の日だと私は思います。
堂々と、我が日本人の歴史を誇り、世界に発信するべきです。尖閣一つ守れなくてどうするのですか?
竹島を取り返さなくてどうするのですか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

溝口としもり

維新政党新風

 国民運動委員長、神奈川県本部代表

 参議院議員選挙 神奈川県選挙区候補予定者

facebook
twitter
YouTube
平成25年参院選 政見放送
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSS
検索フォーム
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
793位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
348位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。