スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第15回「はなみずき」勉強会に参加

昨日、参議院会館1階にて午後1時半から4時半まで「はなみずき」主催、《日本はなぜ清国・ロシアと戦い、勝利したか》
に参加しました。 
講師は奈良保男先生、御年八十五歳、陸軍幼年学校生徒で終戦、帝国陸軍解体に憤慢やるかたなく、日本再生に日々尽力中の熱血翁です。十人そこらかと思いきや平日にも拘らず三十三名もの参加がありました。

日清戦争勝利の要因は①政略・戦略の統合②強力な挙国一致③日本軍将兵の盛んな戦意を挙げています。
②を示す例として
大本営を明治二十七年(1984年)7月12日に広島に設置し、物資、兵員の出港地として宇品港を結ぶ鉄道敷設のため、測量を8月5日に完了、同時に鉄道用地借り上げも地主全員が即時承諾、8月4日に着工、わずか17日で開通。
それまで宇品は干満の差が激しく港に不適であったが戦局急のため、広島県知事千田貞あきは干拓、埋め立てを行い港を完成させる。
千田なかりせば宇品港なく、宇品港無くば日清日露の輸送は覚束かず勝利は無かったかも知れない。
との高説でした。
女性主体の「はなみずき」ですが男性もこのたびは多いに参加、有意義な講演でした。
言いたくはないのですが、「従軍慰安婦」の命名者・作者の千田夏光はこの初代知事千田さだあきの一族ということです。

時は移り、辺野古の埋め立てにいちゃもんをつけて支那を手助けしている沖縄県知事は一体何人でありましょうか?



スポンサーサイト

街宣出来ず

3月28日は地方選公示日以降になるので街宣は出来ません。
定例会は16時~18時に予定通り開催します。
春の暖気で記憶、判断力の山が雪崩で崩壊したようです。
大変失礼致しました。定例会終了後酒で脳内洗浄をしようと思います。

3月街宣

※神奈川県知事選挙の選挙期間のため、28日の街宣は行いません。ご了承下さい。
前回のブログを訂正します。
3月の街宣は28日、横浜西口14時~16時。定例会は16時~18時。22日は無し。
4月街宣は18日横浜西口14時~16時。定例会は16時~18時。5日は無し。

大変失礼致しました。
暖かくなって頭の螺子が緩んだようで、お詫び致します。

3月22日街宣

3月横浜で街宣。13時~15時、横浜駅西口です。
4月は統一地方選のため22日(日)、13時~15時横浜駅西口にて街宣です。
4月は統一地方選のため12日以降でなければ街宣が出来ません。

三月十日

明るいうちに書かねばならなかったが。

本日三月十日は東京大空襲の日である。マスコミはこれ一色だ。
亡くなった方を慰霊するのは当然であるが空襲は東京だけではなかった。
横浜、名古屋、大阪、北九州等々あり、艦砲射撃を受けた都市もある。
「あんな酷い目は御免だ、二度と戦争はあってはならない、平和が尊い。」
こう言う紋切り型でテレビ・新聞は締め括る。
それは確かにそのとおりだ。

しかし三月十日は陸軍記念日なのである。栄光の記念日なのである。
それを狙って米軍は首都空襲という屈辱を日本に与えたのである。
日本人なら三月十日陸軍記念日と五月二十七日海軍記念日は忘れてはならない。

明治三十八年(一九〇五年)この日、帝国陸軍は奉天会戦でロシア軍を満州北方へ追い払った。
あともう一歩で殲滅可能であったが、砲弾が枯渇し無念の涙を飲んだのである。
日本の勝利の決定打は日本海海戦であるが、当時世界最大・最強と言われたロシア軍を破った事は、欧米列強を驚かせただけでなく、アジア諸民族の独立への気概を持たせたのである。
ナポレオンも勝てなかったロシアを陸戦で破った意義は、世界史に特筆される出来事である。
栄光の歴史を、日本人は今こそ胸に刻むべきである。
奉天会戦の活躍は日本歩兵の粋と知れ。
プロフィール

溝口としもり

維新政党新風

 国民運動委員長、神奈川県本部代表

 参議院議員選挙 神奈川県選挙区候補予定者

facebook
twitter
YouTube
平成25年参院選 政見放送
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSS
検索フォーム
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
921位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
411位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。