スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中東の人質事件

連日連夜、マスコミはヨルダンがどうのこうの、日本人人質はどうなるかとマスコミ、評論家がかしましい。
ヨルダンの国内事情、アメリカの支援等々分析も結構だが、何か忘れていないか?
韓国では産経新聞の支局長が拘束されているというのに、言うも馬鹿馬鹿しいが、朝日や読売などの新聞社、
NHKを始めとする各テレビ局はろくに報道をしていない。
韓国に拉致されるのは人道上問題なしで、イスラム国に拘束されるのは人道上問題あると言うのか?
どちらも不当で、野蛮で、破廉恥な犯罪ではないか。

集団的自衛権の行使を容認するからこうなるとか、デタラメを言う評論家・政党・政治家はゴミだ。
北朝鮮の日本人拉致はなかったと公言した政党や土井たか子達の頭の構造は狂っている。
シベリアに抑留された軍人・軍属・民間人、オホーツク海や竹島周辺で拿捕された漁船員。
七十年も悪意ある国家群に翻弄されっぱなしではないか。
何故日本人は怒らないのだ。

幕末に吉田松陰先生は言った「諸君狂いたまえ」と。
平成の今、日本人よ正義に狂い給え。
スポンサーサイト

イスラム国の人質

本日23日がイスラム国の言う期限だろうか。
イスラム国は、日本人二人に2億ドルを払え、払わなければ殺すと。
無事帰還出来る事を願うが、日本国民は二人が殺される事も覚悟しなければならない。
今回の事件について、我が国にはそもそも3つの間違いがある。

  1. 同時期に同地域、それも紛争の危険地域に首相、防衛大臣が揃いも揃って外遊した事。
    どちらかにでも何かがあれば政府機能が麻痺する。
    「軍」の司令官が雁首を揃えて敵地に行く危機意識の無さ。

  2. 常日頃の危機意識が欠如しているから、泥縄の対処しか出来ない。
    情報機関、諜報組織の貧弱な日本が、いざその時になって各国に協力を依頼したところで、
    情報すら整理できず、右往左往するだけ。世界とは、善意と悪意の混合したものである。
    悪意と言って悪ければ、それぞれの国は、それぞれの国益で動いている。
    無論、イスラム国は正規な国ではない。ただのテロ集団である。

  3. 平和ボケで「話し合いが全て」という思考しかない。
    外交だけで解決することは有り得ない。戦国時代の国取り合戦では軍事力は勿論、
    戦国武将は互いに凄まじい策謀、陰謀を巡らした。ましてや国際間の争いは、
    軍事と外交の両輪が不可欠。


一人に1億ドル(100億円)は法外、払えるわけがない。仮に首相でも1億ドルは高い。
そもそもテロに屈して身代金は払ってはいけない。
従って首相が決断すべきは、

  1. イスラム国に宣戦布告する。
    「二人を殺すなら殺せ、その代わりイスラム国の兵士を一人残らず殲滅する」と。

  2. これを機会に情報・諜報組織を拡大、充実する。在外公館、駐在武官の増員。

  3. 憲法改正。国軍を建てる。


北朝鮮はこれを見ている。
相手の要求額ではなくとも、びた一文でも払えば、北朝鮮による拉致被害者が全員帰らないことになる。

おのおの方、長篠の戦、鳥居強右衛門(とりいすねえもん)をご存知であろうか?
1575年、武田勝頼は一万五千の兵を率い長篠城を囲む。守る兵は僅か五百。
あと数日で落城という日に、鳥居強右衛門(とりいすねえもん)と言う豪傑は囲みを縫い、
織田信長、徳川家康に面会、援軍の約束を受ける。
これを城内に味方に伝えるため舞い戻る際、武田軍に捕まる。
「援軍は来ぬ」と城内に言えば許されるものを、諾と表向きは応じながら、
現場では大音声で「援軍は来る、お味方よ頑張れ!」と叫び、そのまま磔で槍を突かれ死ぬ。
これほど日本人は豪胆なのだ。
ただただ可哀想、人命は地球より重いと、よど号ハイジャック犯を今日まで生きながらえさせている戦後平成日本人とは何なのだ。
左翼らしき後藤という人間でも日本人である以上助ける必要はある。我が日本国の尊厳に関わるからだ。

テロ集団のイスラム国、テロ国家の北朝鮮は絶対に見逃すな。
折しも総連ビルが北朝鮮の巣窟継続となる。

平成二十七年新年街宣

一月十八日、本年初街宣を横浜にて実施しました。
参加者が少なく(4名)で挫けそうな街宣でしたが、一旦マイクを握ればカラオケの比ではありません。
当然の事、正しい事を訴えるのに、演説は止まりません、愉快、痛快この上もありません。
酔っ払いが来ようと支那人が来ようと『断じて行えば鬼神も避く』の精神で今年も街宣活動を行います。
中学生が「尖閣守ろう、守らなくちゃ」と手を差し伸べて来ました。
確実に日本は良くなりつつあります。
人出不足で本日は写真もろくに取れませんでしたが、選挙で応援して頂いた高見沢さんが応援に来てくれました。
ありがとうございます。
皆様本年も応援宜しくお願申し上げます。0.jpg

明日18日横浜街宣

明日、横浜街宣を実施します。
民主党は代表選だそうです。
岡田、細野、長妻の3馬鹿が代表を争う。昨日の報道ステーションでは大々的にこれを伝えていた。
「憲法の改正は許さない」、「辺野古の移転は反対」、とあいも変わらぬ的外れ政策のオンパレード。
支那の軍拡をどうするのだ?辺野古に移転しないで普天間は住民を危険のままに捨て置くのか?
普天間が危険だから移転するのだろう?米軍駐留をやめさせるには自ら軍備をしなくてはならないではないか。
こんな勢力が未だ大きなツラをしている日本はおかしい、いつか新風の日が来る、当たり前の日本が来る。
13時から新年初の発声を行います、皆様宜しくお願い致します。

新風神奈川 街頭演説
日時:平成27年1月18日(日) 13時から15時
場所:横浜駅西口、高島屋前 (横浜駅西口派出所近く)
弁士:新風神奈川代表 溝口としもり
弁士:新風神奈川役員 川久保勲(かわくぼ・いさお)
弁士:その他党員・支援者多数
連絡先:溝口としもり 090-7272-2305
※天候により、中止となる場合がございます。また、道路状況等により、場所が変更になることがございます。ご了承下さい。

松陰吉田先生

NHK大河ドラマ、今年は「花燃ゆ」。主人公は吉田松陰の妹である。
正面から吉田松陰を描かずに妹、と言うのが曲者だ。
松陰の実像を周りから照らし出す手法にケチをつけるのは野暮というものであろうが、
「平和が尊い」とか「肉親の愛」だけを正面に据えてくるなら、やはりNHKとなる。

ひねくれて見るつもりはないが、国士、松陰吉田を堂々と描いて欲しいものだ。
いくら日教組教育でも、吉田松陰の名を知らぬ者はいないだろう。
娯楽番組と言えばそれまでであるが、松陰始め維新の志士達を輩出した長州藩、
そして幕末の日本の危機、この歴史を現代に訴えて欲しい。
NHKも出来るではないか、と日本人を唸らせて欲しいものだ。

見る人も、あの時代の攘夷運動、そして開国に至り明治へと続く日本人の真髄を汲み取って欲しい。
現代もなお、国難はある。支那、ロシアは軍拡を国是としている。
黒船ならぬ核の脅威に晒されているのが、今日の我が国である。
当時の大英帝国、フランスの力を拒否して、今日の近代国家を作り上げた松陰吉田先生たちのサムライの気概を持ちたいと願う。

新年初街宣

本日は成人式。私儀、本日は3回の成人式プラス8年目の誕生日です。
無病息災でこうして生きていられるのは、丈夫に産み、育ててくれた両親とご先祖様のお陰です。
そして清浄な水とめくりめく四季のある我が国土に産まれ育った事に感謝しなければなりません。
我が国土と文化を讃え感謝しこれを守るのは当然の所業であります。
生きられるだけ生きて、余りにも左傾した我が国を正常に戻すべく勤めを果たしたいと思います。

来週1月18日(日曜日)横浜駅西口にて13時から15時の間、街宣を行います。
15時から17時は県民センターにて定例会です。
老若を問わず国を憂える善男善女はご参集下さい。

新風神奈川 街頭演説
日時:平成27年1月18日(日) 13時から15時
場所:横浜駅西口、高島屋前 (横浜駅西口派出所近く)
弁士:新風神奈川代表 溝口としもり
弁士:新風神奈川役員 川久保勲(かわくぼ・いさお)
弁士:その他党員・支援者多数
連絡先:溝口としもり 090-7272-2305
※天候により、中止となる場合がございます。また、道路状況等により、場所が変更になることがございます。ご了承下さい。

プロフィール

溝口としもり

維新政党新風

 国民運動委員長、神奈川県本部代表

 参議院議員選挙 神奈川県選挙区候補予定者

facebook
twitter
YouTube
平成25年参院選 政見放送
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSS
検索フォーム
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
1157位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
494位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。