スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天長節

本日は天長節。毎年ほぼ必ず晴天になる日です。
天皇陛下おわしますところ旭日が輝くのです。

NHK始め各テレビは、トップニュースで「北朝鮮のネットが不調」とどうでも良い事を大層に報じています。
北朝鮮が潰れようと、アメリカが北朝鮮のサイバー攻撃に屈しようと、本日は天皇陛下のお誕生日なのです。
日本の報道機関であればいの一番に報道すべきことではありませんか?
しかもNHKのアナウンサーも、古館も仏頂面、なんたる不敬。

凡俗が何万人、否何億人いようが天皇がおわせなければ日本は成り立たない。
神武天皇が「ここは日本である」と宣われたから日本になったのであり、縄文人、弥生人、その他何人か知らぬがただの人がいくら集まったところで日本は成立しない。
支那とて、漢民族がいくら多かろうと、蒙古人が「俺が皇帝だ。これから元と言う」と宣言したから元王朝が成立したのであり、満州人が「清国」と宣言したから清が誕生したのだ。
これほど尊い日本を建国され、日本人とともに歩んで来られたご皇室と天皇陛下を敬わずになんとする。

27日(土)15時から17時、神奈川県民センター301号室でニューギニアの戦士、内貴直次元中尉の講演会「ジャワの極楽、地獄のビルマ、死んでも帰れぬニューギニア」を行います。
食料もない、弾薬も枯渇、医薬品もない、武器も乏しい中で戦った勇士の貴重な話を拝聴に来たれいざ、日本人なら。

内貴直次先生講演会チラシ
内貴直次先生講演会チラシ

講演会の詳細はこちらの新風神奈川のページにもあります。
スポンサーサイト

年末選挙

自民党が圧勝。
決して喜ぶべき結果ではない。
死んだはずの民主党は選挙前の62議席が72議席へと増えた。
海江田は落ちたが、菅直人は比例で復活。
枝野、玄葉、長妻、細野、岡田、前原、原口、辻本清美等の主要幹部は選挙区で当選だ。
社民から鞍替えした阿部知子は南関東ブロックで比例で当選。
あれだけ原発の人災事故を起こした菅直人が又議員になるのだ。
北海道では新党大地の鈴木宗男の娘、鈴木貴子が比例で当選。
尖閣から支那漁船を取り締まることもしない、出来ない国賊集団がこの国では国会議員になる。
おぞましい限りだ。
公明党は3議席増。共産党は8議席から20議席へ躍進。
「集団的自衛権の行使は徴兵制となる」とデタラメを撒き散らした政党が議席を増やしたのだ。
小沢一郎をまだ支持する岩手の衆愚。南の沖縄では4議席中半分は共産党だ。
沖縄は支那の属領になるだろう。米軍はグアムまで引くだろう、
我が日本はどうするのだ。東海省になるのか。
まだまだ日本人は目覚めていない。これが、この選挙結果が民意と言うなら民意だろう。

福島の1mmシーベルトの汚染を神経質に怯えながら支那の核を浴び、
北朝鮮から拉致被害者を取り戻せず、保釈金を好き放題ふんだくられそうになっていて、
韓国から無礼を受けても友好と言い、アメリカから市場を荒らされ、あらゆる資産を剥奪されて、
「平和が一番」と奴隷国家であることに気づかず、「これで良い、これが平均的日本人」と言うのなら、
自分はもう何も言うまい。

12月街宣と講演会のお知らせ

選挙戦もたけなわです。
暮れも押し迫る12月27日(土)、横浜駅西口にて、10時~12時街宣を行い、13時~14時神奈川県本部総会を行います。
その後、15時~17時には内貴直次氏の講演会
「ジャワの極楽、ビルマの地獄、死んでも帰れぬニューギニア」
があります。

「集団的自衛権容認は海外で戦争をすることにつながる」「徴兵制が始まる」「日本がこの70年間戦争に巻き込まれなかったのは平和憲法のお陰だ、平和憲法を守れ」などと嘘八百を並び立てて、選挙活動をする政党には笑止どころではなく、世界の現実が見えないのかと哀れみすら覚えます。

こちらが戦争など望んでなくとも、戦争は相手側が引き起こすことがあるのです。
戦力の放棄などというのは、車の運転で、自分は絶対事故を起こさないから保険に入らないと言っているようなものです。
もらい事故だけでなく、地震、落雷、火事、火山の爆発、落石、洪水、土砂崩れ、突風など、自分が念じさえていれば発生しないとでも言うのでしょうか?
お守りや祈祷では災害は防げません。戦争も同じです。
支那共産党が南シナ海を支配し、東シナ海を侵略する中、誰が我が日本の国益や平和を守ってくれると言うのでしょうか?
あと10年くらいは、アメリカの力は支那帝国を抑えられるかもしれませんが、その先は不透明です。
そもそも、軍事も外交も、他国に頼ることなく、自らが考え、自らが実行しなくては亡国あるのみです。

71年前、人跡未踏のジャングルで米軍の圧倒的な物量にもめげず、死に物狂いで戦い、師団長から賞詞を授与されるほどの戦果を上げ、ついには爆弾で足を失いながらも、激戦のニューギニアから奇跡の生還を遂げた内貴中尉の話を是非聴きに来てください。
内貴氏はかの小野田少尉とご友人であります。
日本人とは何か、日本はどうあるべきか。
暮れの忙しい中ではありますが、拝聴に値する講演であると確信いたします。
事前申込みは不要ですので、どなたでもお気軽にご参加ください。

内貴少尉(当時)
内貴少尉(当時)

内貴さんの賞詞
第36師団長田上八郎中将から与えられた賞詞

内貴直次先生講演会チラシ
内貴直次先生講演会チラシ

講演会の詳細はこちらの新風神奈川のページにもあります。

11月30日街宣

11月も終わりに近づき、解散の情報が飛び交う。
さる御仁から12月2日公示、14日が投票日となりそうだとの情報をもらう。
11月は街宣の予定なく、12月14日に街宣の予定であったが、選挙期間中は街宣が出来ないので、急遽11月30日に横浜にて街宣を実施。
情報は正確で、急遽の街宣も成功。

横浜駅西口高島屋前は、さぞかし公明党やらが動員をかけて占拠しているのだろうと思いきや、案に相違して芸人が歌を歌うのみ。
但し反対側のモアーズ前では共産党が街宣中。
ここぞとばかり小生以下弁士4名、熱弁を奮う。

集団的自衛権賛成、支那の暴虐・横暴・謀略の排除、尖閣を守れ、移民反対、自主憲法制定を訴える。
尖閣の侵略、小笠原の珊瑚略奪だけでは済まない。
沖縄を取られ、シーレーンが支那に支配されれば、石油ルートが破壊され、日本は死滅する。
国民の生活が成り立たなくなる。
それで良い筈がない。

普段の横浜駅で、無関心に通り過ぎる通行人が多く、100枚程度のチラシしか捌けないのだが、この日は200枚以上が捌けチラシが枯渇した。
最近、若い人に、民主党、共産党、社民党は無論、公明党と連立した自民党政権もおかしいのではないかと思う人が多くなってきたと感じた次第。
維新政党・新風は、今回の衆院選には出馬しないが、再来年の参院選に挑戦していく。

DSC03645B.jpg
溝口としもり

DSC04002B.jpg
尖閣を守れ!

DSC04026B.jpg
西山さん

DSC04074B.jpg
菊地さん

DSC03960B.jpg
児玉さん

DSC04552B.jpg
丸山さん

DSC04592B.jpg
石井さん

DSC04675B.jpg
溝口としもり
プロフィール

溝口としもり

維新政党新風

 国民運動委員長、神奈川県本部代表

 参議院議員選挙 神奈川県選挙区候補予定者

facebook
twitter
YouTube
平成25年参院選 政見放送
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSS
検索フォーム
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
772位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
348位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。