スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土井たか子死す

土井たか子が死去、昨日報道あり。
人気があった、カリスマ性があった、西のサッチャー、東のたか子とかテレビでニュース解説があった。
人気があったことは認める。その筋の人達にはカリスマ性もあったろう。
だがサッチャーと比べるナンセンス。
サッチャーは愛国者、鉄の女、フォークランドの領有の是非は兎も角、アルゼンチンと戦いフォークランドを守った。
イギリスの栄誉を守った。
土井が何を守ったと言うのか。憲法を守ったとでも言うのか。
占領憲法、亡国憲法を守って何になると言うのだ。
幼児のつぶやきに等しい「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して」「永久に戦力を放棄する」憲法とは、敵に黙って殺されろ、国民の生命・財産、女性の貞操は抵抗しなければ敵に保証されると言う寝言である。
自らの尊厳を捨てる無責任、怯懦の産物、奴隷根性である。
故人の冥福をお祈りはするが、人々を騙し、国家の破壊に尽くした罪業は消せない。
彼女の後継者、福島みずほ他社民党は国賊である。
北朝鮮、韓国、支那の協力者を認めるわけにはいかない。
スポンサーサイト

スコットランドの住民投票

日本時間で本日、スコットランドでイギリスから独立をするか否か投票が始まる。
何万票か、いや何千票の僅差で、独立か現状維持か決着がつくだろう。
独立が良いのか悪いのか、門外漢の私には分からない。

ただ、スコットランドが独立すれば、ウェールズや北アイルランドの独立運動に繋がる可能性がある。
そして、それはイングランドを中心とした大英帝国が崩壊するということである。

大英帝国の崩壊は、現在の国連を中心とした世界秩序の転換点となる。
ユナイテッド・キングダム・オブ・グレートブリテン・アンド・ノースアイルランドが崩壊し、イングランドのみが取り残された場合、英国は常任理事国から外され、米・仏・露・支がとりあえず常任理事国となるのであろう。
のさばるのは支那である。

大東亜戦争が有色人種国家の独立を生んだことは世界史的に意義をもつが、それほどではないにせよ、スコットランド独立は、世界中に衝撃を与え、イギリス同様、独立運動を抱えるオーストラリア・カナダ・スペインが揺らぐ。
白人国家の仕切り直しが始まるかもしれない。
ここでも、のさばるのは支那である。

我が日本が、のさばる支那を抑止しなければいけない。

国連も転換しなくてはおかしい。
戦勝国である米・英・仏・露、そして支那を常任理事国として、戦後ずっと運営してきたが、もうこんな基準は合わない。
日・独が常任理事国とならなければ、世界は支那とアメリカに毒されたままだ。
日本と日本人は、世界の平和と安定のために貢献していくべきだし、その力も十分に持っている。
それは世界のためになるはずである。

朝日新聞社長の謝罪

9月11日記者会見で、朝日新聞社長、木村伊量(ただかず)氏は、二件の誤報に関して謝罪した。

①福島原発事故に関して、現場の作業員が逃げ出したかのような印象を与える記事を出したことを謝罪した。
吉田所長(故人)は、放射線量の多い第1原発から線量の低い所へ一時退避し、待機せよと部下に命令したが、現場の混乱から多くの所員は第2原発へ避難した。
しかし、朝日新聞は、これを、命令に違反して所員が逃げ出したように報道した。
吉田調書が公開されたことによって、朝日新聞の虚偽報道が白日の下に晒された。

②従軍慰安婦に関して、韓国済州島で慰安婦を強制連行したとする吉田清治の証言は虚偽と判断して取り消していたが、この虚偽報道と訂正が遅きに失したことを謝罪した。

①は吉田所長以下原発福島所員の名誉を棄損し、朝日新聞の「反原発イデオロギー」にしたがって、事実を故意に捻じ曲げた悪意あるものである。
②は個人の名誉ではなく、国家・国民の名誉を棄損し、自らが立脚する基盤を破壊した国家反逆罪である。

済州島に限らず慰安婦を強制連行した事実はなかった事は、現地で一笑に付され事実無根であることは既に明らかであった。
吉田清治自身も、自伝を発行後、強制連行は嘘であったと告白している。
検証が遅れたなどと言い訳がましい朝日であるが、この告白を知らぬはずがない。
先ず、日本が悪い、悪行を重ねた、軍国主義がすべての元凶であると、朝日の妄想したがって、事実をねじ曲げたと思われても仕方あるまい。
そして、いまだに杉浦取締役は「強制連行はなかったが、軍に性的なものを強いられる広い意味での強制性はあった考えている」とわけのわからない妄言を吐いている。

ようやく国家破壊者、朝日の牙城が崩れようとしている。

今度は、政府が河野談話を否定しなければならない。
そうしなければ支那、朝鮮のみならず、世界から今後も永久に指弾を受けることになる。

我が国家、民族の名誉のため、これができてこそ、真に日本の政府である。

9月街宣

※本件は雨天のため、中止となりました。
30日に引き続き、9月は7日(日)午後1時から3時まで横浜駅西口にて街宣を行います。
他団体とかち合う場合、モアーズ前(東京寄り)で行います。
取り急ぎお知らせまで、よろしくお願い致します。
プロフィール

溝口としもり

維新政党新風

 国民運動委員長、神奈川県本部代表

 参議院議員選挙 神奈川県選挙区候補予定者

facebook
twitter
YouTube
平成25年参院選 政見放送
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSS
検索フォーム
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
793位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
348位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。