スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本国の崩壊

普天間基地移転は辺野古に決定と本日、日米政府合意の発表がありました。
日本政府がアメリカ政府と合意をしたのです。
それなのに政府の閣僚であるミズホは反対しています。?論理破綻です。今の政府とは何なのでしょう?
アメリカ海兵隊の軍事戦略と支那帝國を牽制すべき我が国の防衛戦略からして地勢上沖縄に軍事力の空白を生じるわけには行きません。ただ、横丁の人の良いご隠居さんの如く「沖縄県民の負担を軽減したい」だけでは国家は成り立ちえません。国家戦略、国家経営能力のない少女のような(一万歩譲って褒め殺す言葉ですが)うぶな首相は百害あって一利なし。無能、無知、無恥、論理ゼロ、精神分裂、人格破壊としか言いようのない人を総理大臣を選んだのは一体どこのどなたでしょうか?はとさん始め民主党、社民党は日本を日本であらしめる理念はありません。民主党打倒に立ち上がった各新党に賛意を感じますが、日本の国家戦略、世界での位置付けを明確に示されているとは思えません。景気対策とか年金問題、消費税の是非ばかりが目に付きます。それらも大事ではありますが、それ以前に支那帝國の日本侵略
にどう対応すべきかが現今の日本の急務ではないでしょうか。この度維新政党・新風は参議院選挙をお休みいたします。人はパンのみにて生きるにあらず、人は魂で動きます。肉体は滅んでも魂は永遠であります。国難に殉じた「神風特攻隊」はじめ靖国に眠る英霊の魂は我々の心の中に生きています。既成政党に魂がないとは言いません、しかし新風は日本人の魂を未来永劫に伝えるため、捲土重来を期して次回の選挙に立ち向かいます。
スポンサーサイト

普天間問題

5月末に必ず決着すると発言したハトは「6月になっても必要な事があれば努力する」と相も変らぬ迷言を発しました。北野防衛大臣始め民主党の幹部は「責任を持って総理は努力されているから、見守るべきです」とこれまた世迷い事を口にしています。支持率は既に19.5%(多分に捏造)で、麻生総理の時には「身を引くべきだ」と罵詈雑言を浴びせたはずが、自らの事には馬耳東風。この御仁には「恥」と言う観念が皆無です。
マスコミは呆れ顔ですが、正面きって「鳩山はお辞めになるべきだ」とは言わない、TVにでる評論家は一人として「鳩山は馬鹿である」とも言わない。
なぜ、こんな人が総理に成れるのでしょうか?
今朝の朝ズバ、生放送、ミズホのアップはもう気持ち悪くて思わず顔をそむけました。
腐った思考、ルーピーなほど出世ができる世の中っておかしいですね。

鳩山さーん

鳩山由紀夫さんが○○だったら
①この人が不動産の営業マンだったら
5千万で売れる物件があるとします。売手には、「これは最低でも1億円で売れます。」
買手には、「最高でも3千万で買えます。」と言って、何の根拠も無く契約をセットするでしょう。結果不成立。双方から、上司から同僚から信頼を失います。首は時間の問題です。
②この人が陸軍の小隊長だったら
敵情を全く偵察せず、部下にトツゲーキといって突っ込ませます。部隊は全滅します。一人生き残っても軍法会議で銃殺は免れません。
③お金持ちで名門の出で良かったですね。
お金さえ周囲にばら撒いていれば、お金さえ貰えば、内心
は別にして、人はこの人をちやほやしてきました。
平成の日本に生まれてこの人は幸せでした。平成の日本でしかありえない政治家もどきの人です。

人間のくず達

あれだけ沖縄の人達から罵倒されたのに懲りない民主党
5月6日、連休明け爽やかな晴天と裏腹に
 ①鳩山首相はこう発言しました。
  選挙遊説中に「最低でも県外移設と言ったのは自分自身の発言であり民主党の公約ではない、場当たり的に言った  のではない。」この期に及んでもこの発言を皆さんはどう思われますか?

 ②山岡賢次国会対策委員長は党本部主催、女性議員ネットワーク会議にて
  「普天間の話あるいは政治と金の話は、直接国民の生活には影響しない。子ども手当ては大きな評価を得ているが   何か普天間問題でかき消されているようで残念だ。地方に行くと普天間の問題は雲の上の話だ。」
  
山岡は沖縄出身の女性議員の抗議され謝罪しました。
この二人の頭の中には「日本、日本人」の事はないのでしょう。鳩さんは更に「批判は私が受ける」と言っています。
外国人参政権が小休止になっていると、法務省は《弁護士邦人法案》(仮称)を今秋臨時国会に提出、2012年施行を目指していま。外国人=実は韓国人が複数の弁護士事務所を持つことを認め、日本人と共同で事務所を設立する事も認める法案です。千葉景子の影がちらつきます。

本当に、民主党政権が続けば日本は無血のまま韓、中共の属国に成り下がります。
家族を守り、祖先を敬い、子孫の繁栄を願う良識のある人ならば国を愛するのは当たり前の事です。
真に国家のあり方を正すのは我々しかありません。  

普天間移設問題 1

5月4日、鳩山が沖縄に飛びました。選挙公約で「米軍基地を国外へ、少なくとも県外へ」と謳った結果は
全てがご破算になりました。鳩山は「不勉強でした。抑止力について学べば学ぶほど、県外へ全てを移転するのは難しいと分かりました。」と言明。軍事を知らない、国家戦略を知らない、こんな程度の人が総理大臣になる事こそおかしいと思いませんか?民主党に期待した人は失礼ながら呆けた平和教の信徒です。沖縄県民にはお気の毒ですが対中共戦略上軍事基地が絶対必要なんです。その証拠に鳩山政権の迷走に付け込んで支那海軍が沖縄海域の堂々と侵入しています。一方、マスコミは埋め立て方式がどうのこうのと枝葉末節の解説に終始しています。
世界でただ一国軍拡に狂奔する支那帝國を隣国である我が国はどう対処するかという議論は皆無です。
ただ人件費が安い、食料を輸入する大事な国、だから友好すべきと言う理論しかない国が今の日本です。
国家の根本は、そんな経済的な目先の事ではありません。人口侵略、歴史の冒涜で我が国を破壊する支那帝國包囲網をアジアに構築する事です。
プロフィール

溝口としもり

維新政党新風

 国民運動委員長、神奈川県本部代表

 参議院議員選挙 神奈川県選挙区候補予定者

facebook
twitter
YouTube
平成25年参院選 政見放送
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSS
検索フォーム
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
1405位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
574位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。