スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

衆議院選挙

ついに選挙です。
昨日、調べたい事があり、本屋で宗教のコーナーに行きました。
何と!幸福の科学の本がぎっしりでした。神道の本は小さくなっているのです。
通常の品揃いから見ると異常な状況です。
また、コンビニも、最近は「週刊新潮」「文春」は発売日のみで2日もすると影も形もありません。
電車内の中吊りは、やけに第三文明、灯台、SGIの広告が目立ちます。
日本は情報公開の自由主義社会ではありますが、マスコミの情報操作はあります。
民主党が政権を取ればどうなるか?
支那人、韓国人が大手を振って、立候補し、自治体を乗っ取り、国会を占拠するでしょう。
天皇は北京に軟禁され(南京ではありません、しゃれを言っている場合ではありません)
日米安保は破棄され、中日安保条約を強要され、結果、米軍の後に、人民解放軍が横須賀に、厚木に、佐世保に、沖縄に進駐して来るでしょう。それだけではありません。拉致問題は消滅します。
自衛隊はチベット、ウイグル、台湾侵略の尖兵としてこき使われるでしょう。
神社仏閣は全部破壊となります。
これが「友愛」です。日本は日本人だけのものではなくなり、支那人のものとなります。
日本人よ、今回の選挙こそ日本人に目覚めなくてはなりません。
スポンサーサイト

侵略止まぬ中共

★東トルキスタンで暴動が起きました。(ウイグル自治区などと言ってはいけません)既に死者140人とか。漢人の死者、トルキスタン人の死者の数はつまびらかではありません。
我が国のマスコミは、「中国は前回のチベット」に懲りて、今回はオープンにして報道しています。」などと能天気な報道をしています。「コ・キントウ主席は、暴動を重く見て、サミットを急遽欠席することになりました。中国がサミットを欠席するとサミットも気の抜けたものになりますね。とニュースステーションは言っています。
人権派と自負する勢力は沈黙のままです。
★私が小学生5年の頃、ハンガリー動乱がありました。子供心に、ソ連への恐怖、嫌悪が湧き、心の内にハンガリーへを応援した事は確かです。
高校生になり、図書館で、中国は多民族国家であると書かれた本を読み、驚いたものです。
世界史の教科書で「血のメーデー事件」を知りましたが、多分授業では素通りではなかったかと思います。私という人間にとって、ソ連、ロシアへの嫌悪はコレで決定です。
その国の政府が自国民を殺戮するとは、一高校生にとって一大衝撃でした。
無抵抗の自国民を白昼、殺戮するなぞとは、20世紀の今日からすれば、忌まわしい過去の事件であり、今後自分の生きていく限り見聞することはないであろうと考えていましたが、何と、天安門で人民解放軍の虐殺が起きました。支那といい、ロシアといい、呆れた野蛮人です。
日本人はやりません。六十年安保で、樺(かんば)美智子さんが混乱の中で亡くなりましたが、警官隊が、狙ってやったものではありません。
大正期の米騒動でも、警官は民衆に発砲をしていません。
日露講和条約で賠償金が取れず、不満の民衆が日比谷で交番、電車を焼き討ちしましたが、警察は鎮圧はしましたが虐殺はしていません。
百姓一揆の首領は処刑されたにせよ、大量に大衆を切りまくった事はありません。
信長の比叡山焼き討ち、一向衆の殲滅は僧侶、百姓を殺しはしましたが、無垢のそれではありません。武装勢力だから、信長は徹底的に殲滅したのです。信長の肩を持つわけではなく、加賀の一向一揆に苦しんだのは、確か前田利家、柴田勝家もそうだったはずです。
信長は、日本人として異例に属する人物ではあるでしょう。
★歴史は民族の興亡の記録、戦争の連続であり、虐殺の連続であります。
日本人とてつい六十四年前、原爆と大空襲で虐殺をやられています。今、アメリカと事を構えるわけにはいきませんが、支那とは戦わなくてはいけません。人口侵略と捏造の歴史で国権が損なわれています。今、戦わなければ、日本が消滅します。良くて大和自治区、最悪、中華人民共和国極東省でしょう。我々の子孫は、天皇、皇室、神社があった事を口伝えに聞き、北京語を喋り、日本語は滅亡した言語として言語学者の研究対象としか存在しないでしょう。
★絶対にそうならない保証はありません。
我々自身が、民族の血に目覚め、自分の文化に誇りを持ち、力を保持しない限り日本の明日はありません。
まもなくお盆です。ご先祖様がこの世に一時帰ってこられるのです。
ご先祖があって今の自分があり、自分があって子孫が残るのです。ご先祖を否定し、自己を卑下し、
子孫が存立しますか。やがて自分もご先祖の元に往かねばなりません。子孫が消滅したその時、
ご先祖様に会う顔が出来ますか?
日本人の顔をしながら、ご先祖様を、そして自らを否定する非国民を抹殺するまで頑張りましょう。
★新風・神奈川は
街宣、定例会の後、必ず懇親会をやります。懇親会の後、有志はカラオケで軍歌を歌いまくります。今夜の〆は童謡とさせていただきます。
1番♪朝はどこから来るかしら? あの山越えて丘越えて、隣の町からくるかしら。
 いえいえ、そうではありません。それは希望の新風から、朝は来る来る朝は来る。
2番♪悪はどこから来るかしら?支那海越えて竹島越えて、隣の国からくるかしら。
 いえいえ、そうではありません。それは売国左翼から、悪は来る来る嘘は来る~♪
 終。
プロフィール

溝口としもり

維新政党新風

 国民運動委員長、神奈川県本部代表

 参議院議員選挙 神奈川県選挙区候補予定者

facebook
twitter
YouTube
平成25年参院選 政見放送
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSS
検索フォーム
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
772位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
348位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。