スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小沢一郎の代表辞意

5月12日。ついに小沢一郎が党首を辞するに至りました。
後継者は誰か、民主党自体は勿論ですが、マスコミはてんやわんやの大騒ぎです。岡田か、鳩山か、はたまた菅直人か、前原かと。
我々が肝に銘じることは、「小沢は政界を辞するわけではない、ましてや民主党を辞するわけではない。」と言う事です。誰が党首になろうと、どうでも良い事です。どうせ小沢の院政が始まるでしょう。
小沢一郎の売国政策に変更はありません。
そして、相も変わらず「日教組と自治労と民団」の支持母体であり続けるのが民主党です。
当然、民主党大会には日の丸が掲揚されない。こんな政党は日本の政党ではありません。
鳩山由紀夫の言「日本は日本人だけの所有物ではない」
岡田克也の言「イラクの子供は10年もきれいな水を飲んでいないから、自衛隊の給水復興支援は必要ない」「君が代は民主主義に相応しくないので違和感を感じる」「台湾の独立を支持しない、中国と話し合って解決すべきである」
日本人の言う事でしょうか?日本人は既に、18世紀末の大韓帝国を笑えなくなりました。今、中国、韓国、北朝鮮の目に写るのは、日本人の奴隷根性、植民地人根性でしょう。

そして二人は外国人参政権の推進者である。岡田はその長でもあります。
軸足が狂っているこんな政党に政権を任せられません。
無料パスを使って女と遊びに行った愚か者が自民党にいますが、愚かさの程度が違いすぎます。
我々は、既存政党に何も期待できません。
我々は、民主主義という枠組みを変えられませんが、今の日本を変えなくてはなりません。
如何にして変えるか、これが重要です。
まずは、普通の善良なる人々の頭から偏向史観を消滅させる事です。正しい教育をやり直す事です。
次は、日教組、創価学会、マスコミという毒物を除去する事です。
日本の機構を正常にし、隣国、中共、韓国とは経済上ほど程の付き合いに留め、北朝鮮は韓国に統一して貰うのが良いと思います。
中共の人口侵略を防衛するために、インド、インドネシア、タイ、オーストラリアと組んで新大東亜共栄圏を構築すべきです。ロシアと中国はもう一度中露戦争で共に疲弊していただきたいものです。
 以上
スポンサーサイト
プロフィール

溝口としもり

維新政党新風

 国民運動委員長、神奈川県本部代表

 参議院議員選挙 神奈川県選挙区候補予定者

facebook
twitter
YouTube
平成25年参院選 政見放送
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSS
検索フォーム
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
772位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
348位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。